Monthly Archives: 6月 2015

色々なマッサージ店でマッサージしてもらう事

疲れた時は、「てもみん」をはじめとして、色々なマッサージ店でマッサージしてもらう事が多いです。 マッサージ店には、「特色」があり、少々痛いお店だったり、気持ちいいお店だったり、色々です。 私の体験談ですが、有名な「てもみん」は、「上半身に一時的に有効」な気がします。 きちんとほぐしてくれて、一時的に疲れは取れるのですが、数日すると元に戻ってしまう気がします。 そして、「お客の多い店は、上手い」です。 60分2000円くらいの安い所もありますが、変にもみ返しがあったり、逆に疲れてしまったりと 「腕に大きな差がある」気がします。 料金が安くても、高くても、「お客の多いお店は上手い」です。
マッサージいろいろ
私が最近気に入っているのは、「ほぐしの達人」というマッサージ店です。 「痛いけれども、とてもよく効きます」 (リピーターも多いと効きました) 逆に、ここは「ハズレが多い」のは、「中国系の整体院」です。 もちろん、中には当たりもありますが、ハズレの割合の方が高く感じます。 指で強く押して、時間が経つまでそれを繰り返す。 それだけの所が多いです。 中には、ハーブティー等を出してくれる中国系整体院もありますが、基本はマッサージ重視なので あまり親切なサービスとは思えません。
トップ

近所に「てもみん」ができた

近所に「てもみん」ができたので、とりあえずお試しでTIMEてもみんの20分コースを受けました。専用の椅子にかけて行うので、着替えたりする手間もなく、今すぐに凝り固まっている肩や背中をもんでもらいたい時には良いと思いました。力加減なども確認しながらやってくれるので痛ければ弱めてくれます。背中と首、腕と手のひらとショートコースでもまんべんなくマッサージしてもらえました。ただ、マッサージを受けるのはフェイシャルエステ以来ほぼ初めてだったので、どの程度の強さでもんでもらうのが良いのかよくわからず少し痛いぐらいが効くのかと思い、「痛くないですか」と聞かれても「大丈夫です」と多少痛いのを我慢していました。
てもみん
マッサージ直後は、痛いぐらいだった肩の痛みが和らぎ、背中も軽くなってやってもらって良かったと感じとても気持ちよかったのですが、次の日に背中がマッサージをしてもらう前よりも痛くなってしまい、その日一日かえってつらい思いをしてしまいました。時間が短いから我慢してでも強い力でやってもらうというのではなく、短くても長くても自分に合った強さでもんでもらうことが大事だと思いました。
トップ

街を歩いていても、マッサージ店の多い事

最近のマッサージ店は、「ほぐし」を中心に行う店が多いらしく、首をひねって「ゴキッ」と言わすような店が少なくなりました。別に、「ゴキッ」と言わすのが痛いとは思えません。(悪いとも思えません)
しかし、整体院のチラシ等を見ると、「痛くない」・「ほぐします」・「癒します」と、こんなフレーズばかりです。単純に、「腕のない整体士」が増えすぎた結果が、コレかと思うです。私の友人も、「整体士」になろうとして、10年ほど前に学校に通った事があるそうです。卒業して、某チェーン店で働く事になったそうですが、「上手い人」は、ほんの一握り。あとは、学校を卒業してから「成長していない」人がとても多いようです。街を歩いていても、マッサージ店の多い事。供給はあるけれど、需要がそれに追いついているのか疑問です。
マッサージ店内
実は、私の祖父が「ほねつぎ」を経営しておりました。昭和40年代で3000円くらい料金を取っていたと聞いた記憶があります。今の値段にすると、3万円くらいになるのではないですかね?それでも、「そこそこ繁盛していた」と聞きます。腕に自信があり、口コミで広がったのかと思われます。
今は・・・。というと、町中のあちこちにマッサージ店が氾濫し、腕に自信の無い整体士も氾濫し料金も60分3000円くらいでやってくれるお店が増えてきました。儲かるわけが無いと思います。それに、「向上心」があるのかどうかも疑問です。乱立しすぎたマッサージ店ですが、腕に自信の無い方は、早々に転職されて向上心のあるお店や、上手いお店だけが残って欲しいと感じております。
トップ