女性マッサージ屋さんのゴットハンド

新しくオープンしたマッサージ屋さんに行ってきました。お店も綺麗だし、先生たちもみんな若い。こんなに若い人たちがマッサージ屋さんを目指して勉強したんだ?とちょっと不思議な感じがします。どういう理由で志したのだろう?マッサージしてあげたらおばあちゃんが喜んでくれた、とかかしら。先生の中には若い女の子もいました。
女性と男性、どちらの先生がお好みか?というと、私は女性よりも男性の先生を選びます。なぜなら、男性の方が手が大きいし、ぷっくりと厚い、力もあるからです。その日は開店時だったせいか、女性の先生しかあいていなくて、心の中でちょっとがっかりしていました。細い指でぐいぐい力任せじゃあないといいなあ、と願いつつお願いすることに。
 違いました!もともと分厚い手だったのかそれとも揉むことで手も厚くなるのかしら?ぷっくらしていて気持ちいい。相手が女性だから鎖骨周りやちょっと男性だったら言いにくいなあと思う部位もお願いしやすく、女性のマッサージ屋さんもいいなあ、と認識を改めました。私のコリコリ固い筋肉に四苦八苦している様子で、かえって申し訳ないなあ、と思うくらい、一生懸命やってくれているのが伝わりました。やっぱプロは違う、と再認識しました。

トップ